忍者ブログ
           遊びをせんとや生れけむ。
553. 552. 551. 550. 549. 548. 547. 546. 545. 544. 543.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日の月曜日、整形外科に行き診察を受けました。

愛方曰く、
「痛み止めを飲んでいなくても
 5分くらいは室内を歩けるようになった」
ということだったので、そのように伝えると
医師が足を持ち上げるなどして状態を確認し、
今後の方針を提案されました。

「できるだけ近くで、
 通いやすいところで牽引や電気治療を受けるようにしましょう。
 こうして快方に向かっている現状、やはり手術はお勧めしません」
ブロック注射はもう射ちたくないと考えていた愛方は
状態の改善に加え、注射を受けずに済むことを喜んでいるようでした。
追加で三週間の療養を要するという内容の診断書を用意してもらい
翌日、仕事帰りに受け取りに来ることに。

その後、家のすぐ近くであるペインクリニックの方へ移動。
まずは弱い力で機械による牽引を受けました。
徐々に引く力を強めていくということです。

私の父親は整体師をやっているので、
仕事帰りに実家に寄り、テーピングのテープを分けて貰い、
貼り方を教わって帰って、該当部位に貼りました。
ある程度、コルセットの代わりになる効果が得られるということで
締め付けられずに済むようになって、少し楽になったようです。

牽引はできるだけ毎日受けたほうがいいということなのですが
私の仕事も忙しく、早く帰れない限りは病院の受付時間に間に合わず。
水曜日に二回目の牽引を受け、その日は電気治療も受けました。

総じていくらか良いようなのですが
先月の十三日からもう少しで、ひと月が経とうとしています。
当然ながらストレスも大きく、寝付けない日もあるようです。
出逢う以前から抱えていた、鬱症状を含む気分障害も
結婚八年目を迎えた現在は随分良くなってはいますが、
やはり過度のストレスが与える影響は大きく、
自由を愛する愛方には、あまりに酷な状態であることに違いはありません。

今日は、せがまれて本屋と雑貨屋に連れて行きました。
杖をつきながら、約七分おきに、合間合間でベンチで休憩しつつ、
休職中の職場への差し入れと、
愛方の父親へ贈る父の日の贈り物と、
写真家、岩合光昭さんの日本全国の猫の写真の本を買い、
好みの雑貨を買い、家路につきました。
自分の足で買い物をするのも約一ヶ月ぶりなので、
とても嬉しかったようです。

先日、ベッドばかりで寝るのも気分が晴れないだろうし
せめて大きな画面でテレビが見れる時間が設けられて
気分転換できるようにと、ごろ寝マットを買ったのですが、
家に帰ると、長く伸びたくーたろが寝ていました。

我が家ではこの状態を「エクレア」と呼んでいます。


PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[11/06 hidden]
[11/06 hito]
[11/06 hito]
[11/06 hidden]
[11/05 hidden]
広告
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp