忍者ブログ
           遊びをせんとや生れけむ。
569. 568. 567. 566. 565. 564. 563. 562. 561. 560. 559.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やはり夜更けはしっとりジャズで。



最近、持病の偏頭痛がよく出ます。
兆候を感じたら早めに薬を飲むようにしているので
それほど酷くはならないのですが、今日は朝から頭が重く。
仕事中に薬を飲んだものの昼になっても痛みは引きませんでした。

要因は色々あって、一概にこれが原因だ、と断言はできないのですが
最近よく出るということは、
やはり天気の影響が大きいのではないかと思います。

私の偏頭痛は緊張緩和型と呼ばれるもので
傾向としては一度収縮した血管が元に戻ることで血流が増した場合に
脈動するような鈍痛が襲う、ということです。
緊張状態からの解放が良くないので、ストレスをかけ過ぎないように
緊張状態を続け過ぎないように注意しなければならないというのですが
まともに仕事をしていればそんなことは不可能です。

そしてひとたび症状が出た場合は
逆に緊張状態にした方が症状を和らげることができるという話も聞きます。
が、症状が酷くなると身体が動かせないほど
頭や眼の奥に鈍い痛みが走り続けるので、
何かをして緊張状態にする、というのも難しい話です。
それとは無関係に、天気、気圧の変化で発症する場合もありますし。
酷くなれば手足が痺れ、息切れしたような状態になります。

緊張緩和型の場合は良くなり過ぎた血流を少し滞らせる必要があるので
他にも氷で頭を冷やすだとか、横になって動かないようにするだとか
色々と対処の方法が提案されています。
しかし、仕事中はそれもなかなかできません。

特効薬もあるのですが、あまり強い薬は飲みたくありませんし
兆候が出た時は、早めに市販薬を飲んで対処し
それでも痛みが引かずどうしても休めない時は、気合いで強行突破。

…ホント、頭痛持ちでなければわからないこの痛みと苦しみ。
実際には強行突破するだけでも大変な偉業なのですが、
理解のない人は、結構適当なアドバイスをしてくれます。

もし身の回りに偏頭痛持ちの方がいたら、
大きな音を立てないようにして、しばらく静かに眠らせてあげてください。
それが何よりの薬だと私は思います。

愛方は頭痛はありませんが
ヘルニアと坐骨神経痛からくる脚の痛みと痺れにやられています。
毎晩、横になってもらって要点ごとにマッサージするのですが、
翌朝は良くて、仕事中もまずまずで、帰る頃に悪くなる、
というのを繰り返しています。
十数年、整体師をやっている私の父によれば、やはり継続するしかないようで
気長に頑張るしかないようです。

抱える痛みは人それぞれ。
代わってやることはできないから、
せめてでき得る限りのことはしてあげたいと思います。

幸い、現在は数年間続いていた作業から離れ、
家庭での時間を自分の自由に確保できるようになったので
趣味の時間を割くだけで、あとはいくらでも愛方の相手ができます。
家ではいつもなにかの創作作業を行っているような私ですが、
そういう意味では、これはこれで良い機会、
必要な時間なのだと思います。


PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
コメント返し
>hitoさん
メール拝見しました。
お見舞いのお言葉、ありがとうございます。
仕事も含め、なんとなく色々と
苦難の重なる時期なのかと思います。
どのように過ごしても、過ぎる時間は同じ。
ならば少しでも楽しく、
思うさま生きたいと思う今日この頃です。
hitoさんも、お大事にされてください。
hidden 2014/08/27(Wed)18:31:48 編集
無題
コメント書いていたら、長文になってしまったので
メールにしました。
そしたら、もっと長くなってしまいました(;'∀')
お返事は無理しないでください(ほんとに
hito 2014/08/27(Wed)16:59:04 編集
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[11/06 hidden]
[11/06 hito]
[11/06 hito]
[11/06 hidden]
[11/05 hidden]
広告
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp