忍者ブログ
           遊びをせんとや生れけむ。
564. 563. 562. 561. 560. 559. 558. 557. 556. 555. 554.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと感じたことを整理してメモ。

…自身に都合の良いように組み立てた【枠】の中で、
独自の理論であれこれ仮定しただけでは、なんの解決もみない。
解決するはずもない。

その【枠】を広げて、少なからず存在する
「完全には理解できない他者の感情や思考」
を想定して考えなければ、
例え時間をかけることで理路整然と自己完結はしても、
結局根本的な問題の解決には至らない。
物事を左右する肝心の部分が欠けている。

その打ち立てた理論に筋が通っていて、
非の打ち所がない、まさしく「正論」であったとしても、
それは個人が頭で考えたこと。
「無数にある正論のうちのひとつ」でしかない。

例えばある人は
「会議の予定は一時間だが方向性が決まるまで延長してもいい」と考え
またある人は
「開始と終了の時間を守らなければ
 その後の進行に色々と支障が出る」と考える。
この場合、どちらも間違いとは言い切れない。
それぞれが無数にある正論のひとつを持っているということだ。
ここでどちらかに他者に対する配慮がなければ
一方的に考えを押し通し、そこに歪が生じる。
許容する側が、意見を受け入れることによって
ふたつあった正論が、ひとつになるわけではないのだ。

行動にしても
「正論」に従って筋を「通しただけ」で
そこに他者の感情や思考に対する、
思いやりや優しさなどを含む許容力がなければ一方的で
自身のスタンスを保つため、
後々不満や文句を言われないため、
つまりは「保身のために通した筋」に過ぎない、と受け取られかねない。
貰ったら返す、という行動だけなら自動販売機でもできる。
けれど実際は、人間対人間。
そこに心がなければ、無機質なやり取りに冷たさが伝わる。

そして他者が一度許容した自身の考えを、
間違いのない崇高なものであると無意識に思い込むと、
他者の考えを下に見るようになるのか、言葉の端々にそれが滲み出て、
対する人間が敏感であればそれに気付く。

機械のプログラムとは違い、個々には心があり、その時々の感情がある。
「こういう仕組みに組み立てたから、当然こういう風に動くはず」
というのは大きな思い違い。
人に対する時になにより大切なのは、心の遣い方ではないだろうか。

先に発言を促し、そこから揚げ足を取るように
独自の「正論」を振りかざして屈服させるという手法には、
相手の意見を取り入れる姿勢など初めから無く、
服従させることを目的としているとも感じられる。
もとより自分の足で立っている者は息苦しくて着いて行く気がしない。
実際、他者がそれに無理をして着いて行く必要もない。

他者を自身の【枠】に連れ込んでおきながら、
更に他者にその【枠】の中での自主性を望むようでは、
物事が成り立たなくなって当然の結果ではないか。
独自の考えを通した【枠】の中での正論に沿って
ルール通りに確実に実行できるのは、
それを組み上げた本人をおいて他にないのだから。
他者の意見を一蹴して自分の意見を通した以上、
そこで少しでも他者をアテにするべきではないのではないか。
その中での正義は、枠組みを作った人のものでしかないのだ。

「上のやり方に文句があるなら、自分で起業すればいい」
といった極端な考えを持っているからこそ出た結果に思える。

このままワンマン経営スタイルを貫くのであれば
「他者が着いて来なくても
 それは独自の正論を貫いているから当然のことで、
 自分が信じる道なのだから、この先、独りでも一向に構わない」
というくらいの気概をきちんと持って
迷わずに取り組むべきではないだろうか。

これらは完全に私の個人的な考えだけれど、
客観的に見ていると、考え方と望んでいる環境が
噛み合っていないように思えてならない。
だから無い物ねだりで答えが出ずに、
必要以上に苦しんでしまうのではないだろうか。

自分語りに饒舌なことと、
コミュニケーション力が高いことは別だと思う。
牽引力があれば、自然と人は集まってくる。
言葉の駆け引きなどとは無関係に。

長年、信念を持ってやっているのだから、大成してほしいし、
望む環境を手に入れて、幸せになってほしいと思う。


PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
コメント返し
>MAMAさん
ありがとうございます。
基本的に私生活、プライベートでの出来事のまとめであり、
突然でピンと来ない話だとは思いますけど、
日記はMAMAさんの仰るように
もやもやとしてはっきりとしない自分の気持ちに対し
区切り、ケジメをつけるには有効な手段で
今現在の自分を取り巻く環境から抱いた考え方や気持ち、
自分自身への戒めや、心境変化の整理のために、
まとめると意外と気持ちがスッキリするんですよね。
hidden 2014/08/08(Fri)21:34:20 編集
無題
ブログは
自分の心の部屋だと思うので
いくらでも、呟いたらいいと思います
MAMA 2014/08/08(Fri)15:25:14 編集
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[11/06 hidden]
[11/06 hito]
[11/06 hito]
[11/06 hidden]
[11/05 hidden]
広告
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp