忍者ブログ
           遊びをせんとや生れけむ。
242. 241. 240. 239. 238. 237. 236. 235. 234. 233. 232.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔から試み続けられている
徹底された世界観の構築。

現在でこそ、PVでドラマのようなストーリーを表現する手法が
一般的に用いられていますが
当時はほとんど例の無いことでした。

昔からGACKTが言っていた、
「1曲1曲がパズルのピースであり、CDのジャケットやPVの映像、
 そしてLIVEを体感する事でそのパズルが完成していく」

…という表現方法は、現在のGACKTの作品群からも
より一層強く感じ取る事が出来ます。

au revoir(1997年12月3日)


月下の夜想曲(1998年2月11日)


ILLUMINATI [P-type](1998年5月20日)
※ややグロテスクな表現があるので苦手な方はご注意を。


Le ciel ~空白の彼方へ~(1998年9月30日)



PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[11/06 hidden]
[11/06 hito]
[11/06 hito]
[11/06 hidden]
[11/05 hidden]
広告
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp