忍者ブログ
           遊びをせんとや生れけむ。
39. 38. 37. 36. 35. 34. 33. 32. 31. 30. 29.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昼からハローワークに行きます。
…もう昼ですけど。後ほど。

高校卒業後、歯科技工士の専門学校に通い、
国家資格を取得して最初に働いた歯科技工所は
朝4時から日付けが変わるまで働き
次の日の朝4時にはまた職場にいる、というような状態で
技工所としては大きな会社であるにもかかわらず
残業代も出ないようなところでした。
それでも技工所としてはマシな方だったという現実。
技工士として人生を捧げている方々には、心底感服致します。
結婚した事もあり、身体の事も考え
もう技工は辞めよう、と思いました。

次に就職した弁当屋は
働いてみると求人票に書いていた内容とほとんどが違い
保険も無ければ時間外も超過
残業代も無ければ
休日も前日の帰り際に口頭で伝えられるまでわからず、
異常なまでにコキ使われる上に給料も安く
そんな悪質にも関わらず経営者は超威圧的
という、とんでもないところでした。
話をしても一向に聞き入れる様子も無く
京都で修行した料理人が、高級な弁当を作っていても
そこにはびこる相次ぐ誤魔化し行為に、
心底嫌気がさしました。

両方の職場を離れた理由として共通しているのは
仕事がキツイから、という事ではなく
せめて法律を守っているところで働きたい、という事。
例えば理由があって、
現状どうしても守れない部分があるというのならば
多少賃金を上げる、休日を増やす、
それも出来なければせめて超過労働を続ける労働者を気遣う、など
その他の部分でカバー、ケアをしなければ
割に合わない仕事を、身を削ってまで続ける理由が無い。

次の仕事はまだどんな仕事になるかわかりません。
この不景気、選り好みは出来ません。
どんな仕事であれ、一生懸命働きます。

続けられる職場」に出会えますように、切に願います。


PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[11/06 hidden]
[11/06 hito]
[11/06 hito]
[11/06 hidden]
[11/05 hidden]
広告
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp